スロット このすば

閉じる

花鳥風月の解説 - 新明解四字熟語辞典

自然の美しい景色。また、自然の風物題材とした詩歌絵画などをたしなむ風流にもいう。
用例
西行、私は花に応じ月に合わせて歌合を行うが、それは花鳥風月に遊ぶ閑雅な慰戯すさびではない。<辻邦生・西行花伝>
類語
琴歌酒賦きんかしゅふ 春花秋月しゅんかしゅうげつ 雪月風花せつげつふうか 風流韻事ふうりゅういんじ

花鳥風月の解説 - 四字熟語辞典

自然の美しい風景。転じて、自然の風物・景色を題材にして詩歌を作ったり、絵を描いたりすること。風流なこと。風雅な遊びのこと。

花鳥風月の解説 - デジタル大辞泉

  1. 自然の美しい風物。「—を友とする」

  1. 風雅な趣を楽しむこと。風流韻事。風流。

出典:

出典: 四字熟語辞典

出典:

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。